華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

断捨離は経済的

数日前に喉がヒリヒリし始めたものの、別に熱が出るわけでもないので、葛根湯を飲んでおいた。

それが、しばらく前から急に肩が張り始めた。

生活のリズムがちょっと狂っている。

覿面に体の調子が悪い。

あ~あ~、天罰なんだけれど・・・、何度やっても学習しない人だ。

 

本を整理してブック〇〇に送った。

まだ随分と残っている。

これからは本屋による前に、古い本を見直して、ここ1年ほどでもうちょっと減らさなければいけない。

し・か・し・・、年取ってくると絵本のように写真が多くて嵩張るものが多くて困ってしまう。

 

洋服だって、何を持っているのかよくわからない。

自分で把握できる量に断捨離することは、経済的だと思うのだが・・・。

これからは生活を縮小していくことが大切だと思うけれど、広げる事はわりと簡単にできるけれど、縮めることは難しい。

でも、年取るということは、諦める、もしくは捨てていく過程だと思う。

私が絶世の美女になる可能性は諦めた(なに言っているのか・・)。ビルゲイツを凌ぐ大金持ちになるのも諦めた(痴呆症か?)。

そのようなことは端からないが、些細な諦めと放棄の積み重ねだ。

 

昨日の出費

    ・200円(セブンカフェ代)

 

昨日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・4416円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費)

 

 

スポンサードリンク