華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

秋の味覚、新鮮野菜とキノコ汁

昨日は美ヶ原に友人が誘ってくれた。

山裾は霧が巻いていたが、山頂は日も射し、うっすらと紅葉も始まっている。

下からは霧が湧いてきて、東山魁夷の世界が開けている。

山頂は牧場があり、まだ牛たちが草を食んでいる。

山頂を散歩している人達も多い。

意外と寒くなく、長袖に軽い上着で汗ばむほどである。

山頂の小屋ではキノコ汁が売られていた。

1杯200円。雑キノコの味噌汁でとても美味しい。

キノコは結構難しく、キノコで食中毒が何件も起こる。

私のキノコ狩りはスーパーか山の売店。

一番安全よ。

 

山裾の集落で野菜を売っていた。

キャベツ、ブロッコリー、白菜、ジャガイモ1袋各100円。

どれもまだ朝露が付いている様な新鮮さ。

この南瓜も美味しいんだよと少々泥の付いている物も持ってきてくれた。

それも消費税込み。

おじさん曰く、白菜の芯を薄く切って、サラダにすると美味しいよと教えてくれる。

 

昨日の出費

    ・200円(キノコ汁代)

 

昨日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・4616円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費)

スポンサードリンク