華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

秋の味覚

家の庭に茗荷が植えてあるのだが、たいした手入れもしていないのに毎年ぽっちゃりしたのが生えてくる。

この茗荷を細かく切り、辛い唐辛子も細かく切り1日ほどお醤油で漬けると、ご飯の2杯や3杯は軽く食べられる。

ひどく安上がりなおかず・・。

お酒の好きな人ならおつまみにも最適だと想像する。

昨日は卵とじになって出てきたが、これも美味しい。

おみおつけの具にしても美味しい。

粕漬け、みそ漬けにしても箸休めには最適だ。

 

私の住んでいる地域にはナイアガラという葡萄が出回る。

もともと葡萄酒の原料になる種類らしいが、私の子供の頃から秋になるとナイアガラ。

最近はナガノパープルなどという黒くて大きな葡萄も出ているけど、これはお高くてスーパーでも1房1000円以上する。

それに比べると、ナイアガラは2房で300円ちょっとくらい。わりとお値打ち。

でも、香りが高く、甘い美味しい葡萄だ。今ならスーパーで売っている。

山辺という所が葡萄の産地で、道路沿いにブドウ農家が売店を出している。

熟したナイアガラは琥珀色になって「私を食べて・・」と誘惑している。

 

 

昨日の出費

    ・     円(代)

 

昨日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・13545円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費)

 

スポンサードリンク