華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

目玉は子育て支援税

人口減少の歯止めとなる県総合戦略案が出た。

目玉は子育て支援税。

あれあれ、これ以上税金を増やすつもりなのか。

まったくちゃんちゃら可笑しいわ。

道歩いている子供が「おばぁちゃま、お風邪の加減はどうですか?」と声のひとつもかけてくれるのか?

私は結婚もしなかったし、子供も産まなかったので扶養の恩恵にもあずからず、寡婦控除も遺族年金も関係無い。

なんかね。

 

地域全体で子供を育てるというのもわからなくはない。

でもね、だったらちゃんと必要な所へ必要なサービスを届けてほしい。

家で取っている新聞に、時々困っている子供の記事が載る。

シングルの親が働いている間、家で子供達だけで待っている家庭、緊急避難できる場所もなく、夜の街を彷徨う子供。

私は、子供が中学生くらいまでは、たとえシングルの親でも、朝飯と夕飯は子供と食べることができるくらいの生活ができる社会が必要だと思う。

でも、例えば、時給900円のパートで8時間労働でも、月20日で144000円。子供2人の子供手当(平均)20000円。合計164000円でも、社会保険料を引かれて120000円くらいが手取りかな。

これで家賃を払っていくのは大変だろうな。ダブルワーク、トリプルワークになるのは良くわかる。

少子化が問題で、子供を大切にというならば、必要な支援を必要な相手に届ける方法を考えて欲しいもんだ。

年寄からお金を取ることばかり考えないでね。

 

今日の出費

    ・ 858円(本代)

           酒肴日和、信長と秀吉と家康、国家のエゴ

          ブルカ券というのを1500円分もらったので使用。 

今日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・13545円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費)

 

スポンサードリンク