読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

今が万が一

NHKで「一路」を放映しているが、原作とTVではちょっと違う。

 

原作ではスワという少女が焼け出された家の前で隠れて泣いている所に、お殿様の行列が通りかかる。

 

で、色々有るのだが、一路がスワに懐から握り飯を出して与え、「武士は万が一の時に備え、僅かでも食べ物を残しておく。万が一はお前じゃ」(というようなことを・・)言う。

 

今、手元に本が無いので違ったらごめんなさい。

 

なかなか良い場面であるが、その時一番私が思ったのは、万が一に備えて僅かでも残しておかなきゃいけないのね。と言う事。

 

本当は爪に火をともして貯金しなくちゃいけないんだけれど、つい使ってしまう。

 

そうそう、貯金通帳を新しく1冊作った。

 

とりあえず、これに毎月の残を入れておこうと思う。

 

さて、どうなるか・・。

 

という口のはじから、

 

日曜日なので、夏物の衣類バーゲンに出て、パンツを2枚買う。

 

シーズン中は4500円の物が1700円で売っていた。

 

おかしくて定価でなんか買えないわ。

 

つい2枚買ってしまう。欲しくて探すときは見つからないので買ってしまった。

 

今日の出費

    ・3400円(パンツ2枚)

 

今日の老後資金(29ヵ月で285万円を貯めるのが目標)

   ・23842円(流動費残)

   ・50000円(慶弔予備費

スポンサードリンク