華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

ごあいさつ 2015.9.9

今日は重陽節句だそうだ。

台風も通り過ぎたらしく、青空も見えてきた。

 

ちょっと私のご紹介

 

1953年生まれ 独身

地方のさらに田舎で野生児の様に暮らす。

大学は東京に出るつもりだったが、なぜか神奈川の田舎。

卒業したが就職が無く大学院に緊急避難。

その後、指導教授の斡旋で東京で就職するが、両親に呼び戻される。

父親の会社を継ぐが、諸事情により整理。

48歳で一切を失う。

パート、食事の賄、etc仕事が無いなか、多々模索するがなかなかうまくゆかず、52歳で現在の会社に一般事務で就職。

ようやくほっと一息をつき、両親のお墓を建てる。

給与 手取りで約  193000円

貯金   おおよそ1000000円程度 

 

毎月の予算  家に生活費として(姉の家に居候) 110000円

       保険代  個人年金積立       10000円

            自動車保険         6500円

            医療保険          6000円

       整体                14000円

       ガソリン代             10000円

       病院代(持病有り)          5000円

ここまでが固定費   合計           161500円

流動費 (貯金・小遣い)             31500円  

 

 

さて、定年後どうやってくらすべきか・・・。

焦る・・・。               

 

スポンサードリンク