読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

再就職への迷い

安曇野だより もう桜も散ってしまいました。でも朝夕は花冷え、体調を崩す人も多そうです。私も花粉症なのか、風邪なのか?楽しい春なのにちょっと不調です。甘いものと水分、冷えに気を付けないと・・。 再就職への迷い ◇ 昨日の続き 昨日、会社の求人募集…

「生きる」という意志表示

安曇野だより 荒地が茶色かったのに、いつの間にか雑草の芽が出て緑になっている。タンポポが咲き乱れていて、空き地が黄色で埋まっています。田圃の畔も緑になりました。 「生きる」という意志表示 ◇ ペースメーカの手術の時期が来た 叔父は7年ほど前に、心…

突然の訃報

安曇野だより 桜が満開になりました。菜の花も黄色に咲いています。 突然の訃報 ◇ 1通の葉書 金曜日に家に帰ると、30年前の同僚から葉書が届いていた。ちょっと慌てた文字で、葬儀の連絡だった。 ◇ 内容は30年前の上司の訃報 昨秋から病気療養中だった…

「大事なお客様でした。どうかよろしくお願いします」と送り出したい

安曇野だより 雪です。霙雪がポタポタ・・、結構真面目に降っています。 桜の開花宣言が出たばかりなのに、何ということでしょう。梅の花も雪に会い、今年は梅が品不足で高くなるかと心配です。自分で梅漬けするわけではありませんが・・。 「大事なお客様で…

雨の日には傘を貸せない

安曇野だより 今日も暖かい。梅があちこちで満開です。何となく田畑が青々としてきました。 雨の日に傘を貸せない 先日、ある方のブログで「LEADERS」を見て、「機屋に貸せても、鍛冶屋には貸せない」と言い放ったあの銀行というくだりがあった。実在の銀行…

弾道ミサイル1発、それを理由に開き直る

安曇野だより 今日は暖かい。しかし、部屋に入っているので、外が明るいだけ。北アルプスはまだまだ残雪の白い峰が美しい。どうして観光が振るわないのだろうと思う。こんなに綺麗なのに・・。真冬の息も凍るような寒くて晴れた夜。黒いというより、青い空に…

魔が差す

安曇野だより すごく寒い日です。窓から覗く外の様子も、まだ3時なのにまるで夕方の様です。天候で気分も左右されます。この様に寒いのに花粉も飛び始めました。 魔が差す 人生には何が起こるかわかりません。私は若い頃から計画を立てるのが好きでした。例…

恋をするなら・・

安曇野だより 柳が優しい緑を見せてきた。しだれ梅が走路脇に満開だ。なぜか空気も明るい気がする。 「御宿かわせみ」第1巻 「御宿かわせみ」、遂に300話と話題になっている平岩弓枝「かわせみシリーズ」の1作目です。先日41巻「青い服の女」を読み、…

ヤクウールのマフラー

安曇野だより 先日、「おやき」は九州でも食べると書いたけれど、信州、特に安曇野近辺では「いご」といって、海藻のいご草を固めたものを食べる。九州でも「おきゅうと」という、同じようなものを食べるそうだ。高千穂に天孫降臨神話があるが、上高地も天孫…

情報量が将来を左右する

安曇野だより 道の駅で「山ニンジン」を買う。始めて食べる山菜です。見た目はナズナに似ています。味はセリに似ている。珍しい山菜で道の駅で見かけることも稀です。効能を見ると、花粉症、糖尿病などに効くらしい。1回食べたくらいでは効果が出ることも無…

遺族年金の男女差

安曇野だより 相変わらず寒い。桜の開花予報が出るが、桜なんて考えられない。私の住んでいる所では「お醤油の実」という物がある。暖かいご飯に載せて食べたり、お茶漬けにしたりする。幼かった時は好きでは無かったが、良くしたもので、年を取ると食べたく…

断捨離の用意

安曇野だより 今朝の山を見ると、山裾まで白くなっていました。 この時期に雪なんて・・、車の窓も凍っています。油断していたので家を出るのが遅くなってしまいました。もう少し、もう少し・・と思いながら、遠い~春よ~と歌いそうになってしまいます。 人…

送金の難しさ

安曇野だより 三連休は暖かく、梅の花も咲き始めた。道の駅では蕗の薹やセリが出始めた。我が家ではナズナにセリを少し混ぜて茹でる。春の香りのお浸しになる。 そんな日なのに雪の予報、本当に雪が降ってきました。 送金の難しさ TVをつけると、某婦人の寄…

小さなヨレヨレ

安曇野だより 暖かくなってきた。ムズムズと出かけたくなってくる。産直市場も魅力的になってくる。雪中寒藍の看板が出ている。小谷村が有名で、キャベツ1玉2000円などという値段が付いていた。1/4のカットを買ってみた。甘くて美味しいが、所詮キャベツであ…

オーストラリアからの手紙

安曇野だより お彼岸でお墓参りです。友人は命日には必ずお参りと言っていましたが、我が家はお彼岸とお盆だけ。親不孝な娘です。この辺では春彼岸はお墓参りしますが、秋彼岸は出かけません。彼岸の人達が呼ぶと言われています。ちょっと移動するだけで、風…

生きる楽しみ

安曇野だより あちこちから卒業や入学の知らせが届く。 子供では無く、孫たちの・・・ 生きる楽しみ サウジアラビアの王様が1000人の随行員を連れ、専用タラップを降りてきた。突然アラビアンナイトの世界に迷いだす。今の時代はお炬燵に入りながらヒマラヤ…

人生の迷走

安曇野だより 今日は良い天気で空が青い。山々は稜線の色を濃くしている。爽やかな朝だった。 昨日は姉が「さかたのおやき」を買ってきてくれてあった。あんこがたっぷり。薄皮でちょっと変わったおやきである。午前中で売り切れ、発送を頼むと半月待ちだそ…

老後のお金の作り方について考える

安曇野だより 今日も寒い。爺が岳の白い山頂が雲の間から覗く。そのほんの1部だけが重い雲から覗き、朝日に光っている。昨夜はふと空を見上げると、満天の星空が広がっていた。冬の星空は空の高さが際立つ。 老後のお金の作り方について考える 今年の1月頃か…

日本に暮らす幸せ

安曇野だより 今朝は寒くて車窓が凍っていた。雪も少し舞っていた。午後からは日差しも明るくなり、空も高くなっている。陽光は心を浮き立たせる。柳の木もほんの少し薄緑になってきた。春の気配だ。 日本に暮らしているのは幸せ 昨日は図書館により「天使と…

成功への1番の方法は止めない事

安曇野だより 春なのに寒い。気温はそれ程の寒さでは無いと思うのだが、何か肌寒い。 空は鈍色。雪はほとんど消えているけれど、日陰には僅かに残っている。春まだ遠い気分だ。冬に疲れ切ってしまった。田圃に群れている鳥はヒヨドリらしい。 不十分なコンテ…

旬は美味しい

今の果物・野菜コーナーの旬は杏。 長野県は須坂市で杏が沢山作られている。季節には町一面が杏の花で埋まる。 そんなわけで、この季節、長野県のスーパーでも生食の杏が並ぶ。 ほんの1~2週間の間でしかないが、完熟の黄色い大粒の杏が食べられる。 今年…

自分のスケールを持つことの大切さ

梅雨前線が戻ったお陰で涼しい。 自分のスケールとは、自分が何を求めているか、何を幸せと思っているか知ることである。 例えば、世の中には当選数百億円という宝くじが有るそうだが、今、それに当選したとして、使い道をすぐ答えられる人が幾人いるだろう…

素敵な未来

低気圧が日本を覆っているためか体が重い! (太っているせいだ!という声も聞こえるが・・・) 年を取ってくると人間センサー化が進行してくる。 新玉ねぎのレンジ蒸しをやってみた。 バターを1片載せてレンジで5分、丸ごとチン。 美味しかったよ~。 安…

4本100円のバナナと1粒270円のチョコレート

暑くて今日は夏日だった。 会社で社長の生命保険を見直している。 先日銀行を辞めた男の子が保険屋さんになったので、彼の保険を勧めているが、社長のお友達の保険屋さんに頼むことになりそうだ。 う~ん、だな。 見積もり散々作らせて、骨折り損にしてしま…

頑張れ花菜ちゃん!!

今日はムッとした空気、細麦のような雑草が茶色になっている。 少し前まで風にそよぐ青々とした雑草の群れが、今日は茶色の波になっている。 ジャガイモの花が咲いていた。 矢車草が道端に咲き乱れていたが、萎れた姿が目立ち始めた。 夏に変わろうとしてい…

心配で眠れない・・・

山の青さが濃くなってくる。 真夏になると緑が黒っぽくなって、猛々しさを感じてしまう。 今日は気圧が低いらしくて、体が重い。 年を取ると人間センサーになってくる。 ごく身近な家族が体調を崩し、グレーラインで結果待ちだと言う。 ぐっと気が重くなり、…

世の中、概ねたいした問題じゃない

麦が黄金色に実ってきた。 早苗はまだ頼りなげなのに隣では黄色の麦畑、ちょっと不思議な景色だ。 なぜ不思議かというと、私が幼い頃は殆どは田圃で麦畑なんて無かった。 そして、秋ではなく夏前に麦が実って黄金色の景色が広がる。 山法師の花が満開である…

平凡な幸せというのは結構難しい

毎日何かを思いたい。と思っているが、だいたい何をしたかも忘れてしまいそうだ。 昨日は随分と年下の人と仕事をして、行き来の車の中でぼちぼち話す。 なぜか彼とは話しやすい。楽に言葉が出てくる気がする。 一昨日は友人に電話をした。 会社の人が2週間…

年取って死ぬというのは大変な事だ。

こんなに長いお休みをどうしよう・・と思っていたら、何という事無く終わりそうだ。 日帰りでちょっと出かけたけれど、県外車が結構目立つ。 TVでは高速の渋滞を放映している。 何といっても、出かければお金を使うので、日本はやはり豊かなんだろうかとも思…

ここ10年はとりあえずハイパーインフレにはならないらしい。

朝から雨で、肌寒い。 九州では、避難所にいる方々もさぞ大変だろうと思う。 会社にもいかず、引き籠りたい所だけれど、今日は給料日。 今日休んだら、もう来なくて良いと笑って言われそうだ。 何とか今月も超えることができた。 今日は について。 彼女曰く…

田舎の美しさ

昨日は大町市の美麻支所まで出かけた。 旧美麻村が平成の大合併で大町市と統合されたのだが、山の中の美しい村だ。 去年の秋には道路で鹿と遭遇した。 まだ辛夷も山桜も咲いている。 菜の花も満開だ。 山は若葉の優しい緑に満ちている。 殆ど人も車も通らぬ…

いつまで自立して生活できるか・・・。

昨日の従業員引抜きの件で、アドレナリンが出まくり。 ちょっとしたミスを連発している。 漸く今朝がた、早く忘れてそんな相手と付き合わないのが一番だと思う。 今朝出社した社長も怒りが止まらない様子だ。 しかし、私が怒っても、相手は別に蚊が刺したほ…

薬代を計算してみた

この所、病院に行く事が多いのだが、ふと思いついて薬代を計算してみた。 まず糖尿病の薬2種類、ドライアイの目薬、花粉症の目薬、花粉症の薬2種類、花粉症の軟膏1種類、皮膚科の薬3種類、睡眠薬1巣類。 おおよそ1日200円の薬代となる。 これは私が払うお金…

人生の楽しみ

この所、ジムが引っ越しの為お休みなので、帰りに寄り道をしてしまう。 昨日は本屋に寄った。買った本は このシリーズはだいたい読んでいる。 強い市兵衛。 人生の甘味だ。 5,6ページ読み始める。 これも作者が好き。 この作者の本には、真面目に誠実に生…

私は依怙地???

日曜日、月曜日と京都へ行ってきた。 冥途の土産と思い、桜の季節を狙って宿を取った。 桜はちょっと遅かったけれど、家から京都までの道筋が桜街道で綺麗だった。 月曜日は三千院へ行ったら、期待していなかったがシャクヤクが満開であった。 途中の山肌が…

ニュースの裏側

パナマ文書が世間を騒がせている。 それについてTVでもあれこれ報道されているが、あるコメンテーターが、中国、イギリス、ロシア圏の首脳陣が多く報道されていることに意図的なものを感じると言っていた。 う~~ん、考えてもみなかった。 どんな人でもお金…

新生活の始まり

今朝のラジオで、東京の学生への仕送り額がここ10年10万円/月を切っていると話していた。 親からすると、その他に学費が私学では300万円くらいかかるので、そのくらいが精一杯だろう。しかし、学生は家賃を払うと、食費に使えるお金は1日1000円を切り、書籍…

恋の指南書にも使えます

毎日何か思いたい。 考えたい。 ほんの僅かでも前に(横に?後ろには・・嫌だな・・)進みたい。 しかし、ちょっとした体調で忘れてしまうのだ。 少し前、不倫騒動が世間を騒がせた。その人の妻がお詫びの文章を出したことがさらに騒動を大きくしていた。 で…

まったくロクデナシ

う~~ん、しっかり喋りたいけど喋れない・・。 おとぎ話と同じで、ある日、ある時、ある人がとても困っていました。 どうして良いのかわからないのでお代官所に相談に行きました。 代官所の役人は「じゃあ見に行ってあげましょう」と言ってくれましたが、本…

上を見ても、下を見ても限が無い。

今日は会社の健康診断。 木曜日にご飯が食べられなくなって、実はしめた!と思ったのだ。 少し痩せられるかしら・・と期待した。 食べられなくなったのは、多分疲労。クタクタで胸が詰まってしまったらしい。 (気がつかず)フ~フ~と言っていたらしく、姉に…

危機一髪

今朝は少し雨が降っていた。 いつもの信号で待っていると、左からの車がキキ―とお尻を振る。 私の車のほんの30cmくらい手前をかすめていった。 豪雨でもなかったし、車のスピードが出ていたわけでもないのに・・・ その車は再度ハンドルを逆に切り、電柱…

姉がブンスカ

家に帰ると姉がブンスカしている。 TVニュースで、安倍総理大臣がエジプトへ官民で2兆円の経済協力を行うと放映していた。それを見て、国内も大変なのに、海外へ振りまかないでよ。と怒っている。2兆円規模の経済協力って何だ?その他に540億円の円借款…

がんばれ!いつも祈っているよ

先日来、友人が鬱で悩んでいる。 先週動けなくなったとメールが来た。 鬱で休職しての職場復帰なので、ここでまた休むと再雇用はないだろうと落ち込んでいると心配になる。 直接には言えないので・・ 仕事ができなくたって、動けなくたっていいじゃない。 生…

子供の学力

ついにDVDまで買ってしまい、夜中に寝室のパソコンで再生しようと思った。 しめしめと自室のパソコンにDVDを入れてもウンともスンともいわない。 前は自動で立ち上がったのに・・・。 頻繁にアップデートしろと言ってきて、微妙に操作が変わる様な気がする。…

猫バンバン-実録編

ニッサンの猫バンバンというTVコマーシャルが話題だという。 冬はタイヤの間やエンジンルームなど温かい所に潜りこむ猫たちのために、車のエンジンをかける前に、バンバンと注意を促すというものだ。 何でエンジンルームに猫が入るのか?と思うが、なぜか入…

ある見解

小保方晴子著「あの日」について佐藤優氏が、佐藤優直伝「インテリジェンスの教室」Vol.078で、彼女がハーバード大学留学をすることになった経緯についての感想を次のように書いている。 -----------------------------------------------------------------…

僕僕先生 零(新潮文庫)

この所、僕僕先生シリーズを読み漁っている。 僕僕先生は雷光の女神だと思っていたのだが、びっくり!! 料理の女神だった。 どうりで飢えと病気が嫌いなんだ。 いつの間にこんなに強くなったんだ? どうして薬種に特化したんだ? 知りたい、知りたい、知り…

耐えられない淋しさ

昨日は会社の新年会だった。 朝から湿った雪で道路はぐちゃぐちゃ。 ハンドルを取られてちょっと怖かった。 年々冬道の運転が億劫になってくる。 それやこれやで今日は動く気にもならず、 さびしい女神―僕僕先生 (新潮文庫) 作者: 仁木英之 出版社/メーカー:…

大雪だ~

大雪警報が出ている。 ドキドキだ。 年寄には雪かきが大変なのだ。 家に帰っても入れるだろうか・・。 本当にこのまま春になんてしてくれないんだなぁ。 澤田瞳子に魅かれてこれを読む。 若冲の絵には強烈な色彩と生命力を感じていたのだが、彼女(澤田瞳子…

毎日を繰り返す尊さ

大寒波襲来というが、本当に寒い。 皮下脂肪はたっぷり付いているんだが、脂肪も固まっているんじゃないかしらん。 この様な日は、朝起きると新聞が配達されている事にも感激する。毎日、毎日暗いうちから、寒さの中で新聞を配達する人は本当に偉いと思う。…

スポンサードリンク