華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(60歳)を過ぎ、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

世の中いろいろ

暮れの算段

寒くなったためか、あちこちから足が痛い、腰が痛いとの連絡が相次ぐ。 かくゆう私も突然足が痛くなり、ホカロンを貼り付ける。 ホカロン貼り、わりと効果的です。 今の所、痛いのは無くなっています。 友人から連絡があり、昨日ここで書いたお兄さんの生活…

私だったら月3万円で生活できるか

一時、お金が欲しかったのだが(まぁ、今でも欲しいけれど・・)、会社の同僚に何が欲しいのだ?と聞かれ、う~んと考えてしまった。 腕時計か?と言われたが、もう30年前の手巻きの腕時計を使っている。 洋服も裸でなければ良い会社なので、4,5枚をとっか…

姨捨山に捨てに行きたい私

それは11月もギリギリ、28日の事。 給与明細をプリンターで打ち出していたら、突然止まる。 何処を押しても、叩いてもウンともスンとも言わない。 設定してくれた会社に電話。 今月中には点検も間に合いませんとの返事。 しょうがない・・手書きで書くか・・…

働き者の私のお金

漸く明日の給料と社会保険料、支払いの予定が出来てホッとしたのもつかの間。 姉から電話。 貸家の管理をしている不動産屋さんから手紙が来たので開いたとの事。 屋根の修理、庭木の剪定、合計100万円超。 どこから出そうか・・。 私のお金は働き者。 ちっと…

新蕎麦の秋、果物の秋

昨日は出先で天ぷらそばを食べてきた。 気が付けば新蕎麦の時期、手打ちそばで美味しかった。 実はこの所、食べ物が美味しいと感じるのが鈍くなってきている。 大体、食べる事の楽しみが比重が大きくなっているので、物が美味しくないととてもつまらないのだ…

お墓の始末で姉と揉める

明日は積雪の予報が出されている。 まだタイヤの用意が出来ていない。 怖いよう・・ 姉とお墓の始末で少々揉める。 私は子どもがいないので両親のお墓は無縁仏になる。 なので、死ぬ前にお墓を始末していかなくてはいけない。 姉も心配しているのだが、私が8…

煩い本人確認ー郵便局にてー

会社の仕事で郵便局へ行ったら、窓口で男の人が揉めていた。 給与の振込口座を作ろうとしているらしいが、本人確認書類として、免許証ではなく、保険証のようなものを持参したらしい。 長期の出張でこちらに来ているので、現住所とは別らしいが・・口座が出…

お友達が出来ないんだよね。チビ娘の嘆き

父親の勤務地に転校して漸く1ヶ月。 チビ娘から電話が入る。 おばぁちゃん(姉)に話しているのを何気なく聞いていると、 「なかなかお友達が出来ないんだよね・・」 う~~ん、 小学校の頃のお友達というのは難しい。 トイレに行くのも、班を作るのもお友達…

果報は寝て待て

紅葉は真っ盛り 土曜日は雨の中、三才山トンネルを通り葡萄を買いに出かけた。三才山トンネル付近は本当に山の中、物凄い紅葉の盛りである。先週はまだ青々とした山にチラホラと紅葉が見られたが、この日は見事に錦秋の山だった。少し霧も巻いていて、本当に…

やっぱり悪夢だった

昨日はお昼は会社で留守番をしていたので、銀行の記帳をするのが夕方となった。そして、ちょっとドキドキしながら記帳をすると、やっぱり悪夢が実現して残高は変化なし。「記帳しましたが見当たりません。振り込んでいただいた口座を連絡ください」とメール…

65歳超の再雇用について思う

65歳まで、後数か月になり、寒さも加速してくる中で、朝起きるのが日毎に大変になってきた。 先日のぎっくり腰の後遺症が抜けない。痛いわけでは無いのだが、何となく微妙な予兆を感じてビクビクしてしまう。 今日は会社の同僚で、67歳の男性が無断欠勤であ…

松本刑務所の作業品売り場へ行って来た

松本刑務所の横には作業品の販売所がある。土曜日に横を通ると、人だかりがしていた。地域理解の一環として、施設見学や露店が出ている模様だ。物見高い私は寄ってみた。ここで作られる靴が松本駅構内で時々売られているが、値段の割にしっかりしている。今…

高齢者が一人暮らしするための心構え5つ

各種の申請書、届出書は取っておく 先日、叔母さんがマイナンバーを焼いてしまったという事があり www.seikotyan.com 市役所で住民票を交付してもらいに出かけた。叔父は施設に入所しているため、住所は別で別居になるので、理由書を付けて交付願いは受理し…

マイナンバー、何処かに無くしてしまった!そんな時の簡単解決法

ある日突然、マイナンバーがわからない! 夕方、叔母さんから突然電話。 日本年金機構からマイナンバー申請の書類。何処かにやってしまった。 書き方もわからない。どうしよう??無いって書いて送れば良い?? 私「再発行してもらうしかないんじゃない。電…

ベトナム旅行(バッチャン村とフランス料理編)

3日目は市内観光 3日目は少しゆっくりして9時にホテル発、ハノイ市内の観光。 湖のほとりの散策 小雨模様の町中、緑は綺麗。 その後、ホーチミン廟、一柱寺、孔子廟など見学、定番コースらしい。 ベトナム料理のお昼、つけ麺が特徴だとガイドさんがいって…

ベトナム旅行(ハロン湾クルーズ編)

美味しい朝食を頂き、7時半、ホテルに迎えのバスが着く。さぁバロン湾に出発。バスで3時間半の行程。その中にトイレ休憩のためお土産屋さんで30分時間をとってある。 何より先にお土産屋さん 1時間半ほどで、トイレ休憩を兼ねてお土産屋さんへ。刺繍コーナー…

ベトナム旅行(ホテル ニッコーハノイ編)

空港到着出口から出ると、すぐ目のつくところに、ガイドさんが手を振っている。お迎えのバスの中で、ガイドさんがニッコーハノイは良いホテルですよ。日本人スタッフもいるし、円も使えますと言ってくれる。今回のツアー参加19名中、姉と私の2名だけがニッコ…

金使いの荒い女

今日は月末で、支払いや給与が忙しい。 おまけに社長は留守。 そんな午後1時半、会社の電話に知人から連絡が来る。 「25万円、今日の当座が足りない。携帯が繋がらないし、会社に電話をしたらお昼で留守電になっていて連絡が取れなかった。何とかしてもら…

「ちょっとコワい話」夏の夜咄

今週のお題「ちょっとコワい話」 1.瞬きをした画 時代は昭和51年。お昼のワイドショーの時間に有る武将の生首の掛け軸が出ていました。その目が開いたんです。別に仕掛けとか無かったみたいですが、ちょっとびっくり。それ程当時は怖いとも思っていませ…

お中元に選んだ「葡萄」を食べてみた

◇贈答品に頼んだ葡萄を一組、自宅にも取ってみた。 また写真を取らないでしまった。失敗だ。中身は長野パープルとシャインマスカット各1房。箱は大き目。緩衝材が沢山入っている。1房はそれほど大きくない。粒もあまり大きくない。スーパーで買えば1房8…

天気は明るいが、気分は暗い

暑さのせいで??年のせいで??いやいや自分の資質か、ミスがあるじゃないですか。嫌ですね~。今日は月末で、会社の決算確定月で税金を納めなくてはいけない。お金の心配もあったりして、結構青息吐息である。本来は800万円ほど残らなくてはいけないのだが…

貧困とは

文京区の貧困について、他人との比較から貧困感が生まれると書かかれた文章を見て思った事。 1、比較からの貧困は無くならない 例えば文京区では小学校4年くらいから塾に通う子供が多い。その中で塾に通えない子供は、なぜ自分だけは・・という思いを抱き、…

保険屋さんって・・・

会社では労災の上乗せ保険を掛けている。それで、保険金の申請を行った。やっぱり、他人が貰う保険金でも、私が申請事務を行うので、取らぬ狸の皮算用ではないけれど、つい計算してしまう。今日保険会社から金額の連絡が来た。うん?思っていた金額と違う・…

由緒正しいアメーバー

時々、お家柄が話題になることがある。我が家は士族の出だとか、元は庄屋だったのよとか・・、別にどうでも良いじゃんと思うのは、自分が大したことがない、根っからの庶民だからか。そんな時、姉が言った「我が家は由緒正しいアメーバー」そうだよね。現代…

落ち込んだ気持ちを何とか底上げする方法3つ

昨日は姉と些細な言い争いをした。本当にどうでも良いような事。でも癪に触って睡眠薬を3錠も飲んで寝てしまった。「煩い!」と言われたからには、二度と言わない。絶対姉には愚痴は言うまいと心に決める。年を取ると、我慢が出来なくて気短になる。それは年…

月8万円でOK・・なわけないね。

会社でも、60歳を超える人が増えてきて、年金相談があちこちから出てくる。それを見ながら、自分が聞いてきた社会保険事務所からの年金額を眺めては・・ちょっと溜息をつく。 昨日cpで「月8万円でもOK。老後不安の正体」という記事を見た。月8万円で暮らせ…

遂に来ました。未納料金が発生しています。法的手続きに移行します。

◇ 有る時、突然メッセージが届いた 携帯にメッセージが届いた。「有料動画使用料金が未納になっています。連絡がなければ法的手続きに移行します」そして電話番号、ご丁寧にヤフーサポートセンターと書いてある。青少年じゃあるまいし、有料動画なんて見ちゃ…

暗示にかかる理由

先日、ある人が有るところに誘われて出かけたら、行くときは足が痛くて杖をついていたのだが、帰りには杖を忘れてきた。貴女も行ってみないかという話が出た。随分と訳の分からない書き方だけれど、つまり、ネットワークビジネスの網に引っ掛かったらしい。…

どうしたら良いのかわからない・・けど泣かない

生きていると、どうしたら良いかわからない。という事態は起きうる。まぁ、どう動いても100%の満足という事はないので、良くも悪くも五分五分と思っていれば、それだけで若干は救われる。 だいたい、本人がどうしたら良いかわからないと自覚しているので…

ちょっと羨ましいお金の話

高齢のご夫婦で、ご主人の手術に10万円かかると言われ、お金が無いと先生に泣いて訴えたと聞いて、フンと思ったのは先日である。なぜ鼻の先で笑ったかというと、奥さんは数千万円の貯金を持っているのを知っているのだ。それでも夫にお金を使うのは嫌だと泣…

スポンサードリンク