華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

世の中いろいろ

高齢者向け新免許創設??高齢者の可動範囲は狭まる。

75歳以上の高齢者ドライバーを想定し、新しい運転免許制度を創設する方針があるという。 その際は、安全運転の支援システムを搭載した自動車に限定して運転を認めるという。 車を買い替えなくてはいけない?? と、いう事は、75歳を過ぎて車を運転したい…

九州の旅のご報告

6月3日~5日で九州の旅に出かけてきました。 6月3日は松本空港から唐津へ 6月3日は14時30分の飛行機で松本空港から福岡へ 松本空港は自宅から30分ほど、それも14時半の出発なのでゆっくりです。 年寄りにはとても楽。 松本空港はとても小さい。 この空港の良…

同僚の病気再発が心配だ。今日は仕事も手に付かず・・

暮れに悪性リンパ腫と診断された同僚は、3月になって漸く治療となったが、あまり改善されず、またもや治療が始まる様子だ。 治療まで病院の対応が遅くてイライラしていたが、職場復帰しても、かなり疲労が目立つ。 東京の癌センターへの通院を勧めるも、遠い…

徒然なるままに・・

九州旅行から帰ってきました。 今回九州に行きたかった理由のひとつは、水神(上) (新潮文庫) の舞台となった、旧久留米藩を見たかったから。 水神(上) (新潮文庫) 作者: 帚木蓬生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/05/28 メディア: 文庫 クリック: …

中野市さくらんぼ、2019年の出来は??一本木公園の薔薇は満開

昨日は日帰りバスツアー「サクランボ狩り」に出かけた。 ルートは「一本木公園の薔薇見学」「昼食」「サクランボ狩り」「小布施散策」です。 7時半にバス搭乗、5時には帰宅。 なかなか充実した1日でした。 バスはステップに踏み台を用意してくれてあります…

ー10度の冷感シャツの効果は??

-10度の体感もある(人によって違います、との注あり)の冷感シャツCOOL COREを買ってみた。 注文してから届くまで4日。 コンパクトな紙袋で届く。 まず届いた状態は 中身はこんな感じです。 裏もしっかり縫製されています。 裏はぽつぽつした感じです。 こ…

パイナップルジュース、熱中症対応の効能に驚く

先日頼んだパイナップルジュースが届きました。 熱中症に効く植物にパイナップルがあったので、このジュースも効果があるのか成分を調べてみました。 その前に 梱包状況 二重にダンボールの箱に梱包されています。 配達時間の措定ができ、再配達を頼む必要が…

高齢者の熱中症は要注意

昨日は夏日で、全国で熱中症の患者が出ていた。 熱中症、特に高齢者の熱中症は注意が必要だ。 昨年、義兄が倒れる直前、孫が出かけてみると部屋が暑かった。 「おじいちゃん、クーラー付けなくちゃいけないよ!」と、クーラーのスイッチを入れてきたという。…

50代の再就職は難しい、60代はもっと厳しいだろう

私が勤めている会社では、3月に社員が一人辞めてから、ハローワークに求人を出している。 面接の希望がぽつぽつ来るが、すべて50代の男性だった。 自分だって再就職の難しい高齢者であるが、ちょっと棚に上げて、つくづく50代の再就職は難しいと思う。 ハロ…

65歳を過ぎても働く事への「迷い」と、今の職場を選んだ「決断」理由

65歳で定年を迎え、一応働く生活に区切りをつけた。 会社では、私は後何年、何ヶ月と同僚にも話し、自分にも言い聞かせてきたのだが、いざ定年となると、あっさり再雇用を選んでしまった。 理由は、やはり「お金」である。 年金を満額貰える年齢にはなったが…

お金の貯め方

新潟旅行は片道5時間強のドライブなのだが、83歳の姉にはちょっと疲れたようだ。 片道3時間くらいの方が良いかな。 それと、ゴーグルの道路案内で、花屋さん、お蕎麦屋さんを訪ねたのだが、案内してくれる道が、「え~こんな道を案内してくれるの~」という…

母でも無いのに赤いカーネーションを送る。親とは、いつまでも元気で脛が齧れて、放っておいても大丈夫と思っているらしい。

毎年赤いカーネーションを贈る友人がいる。 祝・令和母の日カレンダーが全品に付く 母の日カーネーション鉢植えギフト 母の日 プレゼント 選べる花色とお母さんも大満足の幸せ特典がいっぱいジャンル: 鉢花ショップ: Fleur Town 吉本花城園価格: 3,197円 色…

ほとほと疲れた10連休、コンビニのお姉さんに、あら、正社員なの?と言われる

生活のリズムがすっかり狂って、ほとほと疲れたというのが実感だ。 最初は毎日遊びに出かけた。と、言っても日帰りのドライブで、連休混雑とは無縁の場所。 たいして車も走らない田舎道を、まだ残っている山桜や、薄緑の新緑を満喫した。 ただ、道の駅も公設…

高い、高い、高い~~人生の勉強代。 取るには取るのテクニックがある。結果も報告

先日の高額請求書の件について www.seikotyan.com 今日電話が入る。 相手方曰く、 申込書を送った時に相手会社からきた「求人サイト〇〇〇ハウス掲載に関する確認書」に、 契約終了日の4日以上前に書面での申し出が無い限り、選択したプランの期間を1単位期…

祖父母から孫への支援額の相場

甥の嫁さんからメールが届く。 チビ娘が中学生になって、元気に登校しているという報告と、図書券のお礼である。 今、私はチビ娘達2人のタブレットアプリ代として、約25万円/年間の援助をしている。 また、姉は塾代として孫に24万円/年間の支援をしている…

年寄りの楽しみ、可愛いお嬢さんの笑顔にうっとり

最近スタバに行くのだが、店員のお嬢さん達が若くて可愛い。 そんな人選しているのか?と疑問なくらい粒ぞろいである。 昨日のお嬢さんは特に可愛くて、一生懸命今日のコーヒーの説明をしてくれた。 しばしボーと見とれて気持ちがホカホカ。 若くて可愛いっ…

おばあちゃんのお花見ツアー

姉に誘われて、9日~11日まで2泊3日でお花見ツアーに行って来た。 1日目は栃木、大平山の桜。 満開で、延々と続く桜のトンネルを走った。 ほんの少し散り始め、サクラの花びらの下を車が走り抜けた。 1泊目の宿は母旗温泉、鄙びた場所に立派なホテルが建って…

高齢者の幸せ、食べること

今日は友人とイチゴ狩りに行ってきた。 場所は伊那市みはらしファーム。 真っ赤なィチゴが鈴なり。 ジューシーで甘くて美味しい‼️ 友人とお喋りもタップリして、チビ娘の話もして、ひさしぶりに満足。 楽しかった〰️ 上々の1日だった。

算数は言葉。生きるのに言葉が必要ならば、正確で巧みな使い方を習得しなければいけない。

昨日は病院で採血をして、うっかりバッグを持ったら、腕から血が溢れ出してしまった。 お馬鹿なせいこちゃん、とか思いながらトイレに歩いていくと、それを見た看護師さんが慌てて、「ちょっと待って下さい」と言いながら絆創膏を探しに飛んで行ってくれた。…

家族が仲良く暮らすという事は、物凄い生活の知恵

昨日の勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 (角川新書) での記述について、 ’’ 安倍政権が進めている家族的価値の重視とはどういうことか、失業・半失業などに陥った場合、あるいは年金を減らされた場合、その負担を家族に押し込んでいくという経済的合理性…

今そこにある危機

注目の的となっていた新年号が令和と決まった。 新しい時代が穏やかに経ってくれること切に祈る。 今朝、会社に来ると雪であった。 いつまでも寒い日が続く。 悪性リンパ腫で休職していて今日から復帰した同僚は、限度額認定書を提出したにも関わらず、3月の…

やっぱりトラブル 気が重い

会社でクレームを受けた人に、今朝、社長が注意した。 www.seikotyan.com その時はおとなしく、わかりました。と、返事をしていたので、比較的穏やかに過ぎてよかったと思っていた。 しばらくして、私に電話。 「会社を辞めます。 社長に言っておいて下さい…

梅が咲き、春の便り(コウナゴ)届く

呆れたことに雪が降った。 とはいえ、入学式に雪が降ることもあるのだから。 雪が降っても槍が降っても少しずつ暖かくなってきた。 三寒四温だ。 家の前の梅も咲き始めた。 高校時代の友人がコウナゴの佃を送ってくれた。 もう50年のお付き合い。 長いものだ…

浮世に争いの種は尽きまじ 悪口も愚痴も詮索もしてはいけない

お彼岸でお墓参りの後に、姉妹3人でお昼を食べる。 話はドキドキである。 皆が年取って(失礼、歳とは関係ないか?)内緒の話の管理ができない。 その話は、上の姉には内緒だよ!というのに次姉はペラペラ・・ その話は次姉は知らないのよ・・と思うのに長姉…

病は治らない

ぼろ鳶組新作「玉麒麟」が出た。 今月はもう本も買わないという決心もどこへ。 でも考える。 Kindleの方が安い❗ ところが、まだ出ていません。 もう少し我慢です。 TSUTAYAで本を見ていたのですが、セルフレジが導入されていました。 益々人手は要らなくなる…

終わった、終わった確定申告、春なのに吹雪舞う、チビ娘の塾代

グズグズしていた確定申告。 やっと終わりました。 そしたら、突然の雪。 今年は大丈夫か?? 確定申告が、なぜ遅くなったかと言えば、何と!今年は追徴課税だったのです。 定期が満期になるのを待っていたの。 この納税と、チビ娘の塾代、それも今年から2人…

悲喜こもごも

某監督署の検査も終わった。 思いがけない指摘もあって、う~~ん、という所だ。 そんな時にクレーマーの出現。 窓口の女性がああ言った、こう言ったという話。 これまたう~~ん、面倒だ。 担当者は「私は言っていない」と水掛け論。 担当者(電話を受けた…

年々淋しくなる地方のお菓子屋さんのウインドウ。

某大臣が国会に数分遅れた。 怒った野党は国会の審議を数時間遅らせた。 なんて事が最近あった気がする。 某大臣は記者会見で謝っていたけれど、どうみても、サッサと審議をしない方がおかしいという様子が見えた。 私の偏見かもしれないが・・ 今日は北の某…

「みかづき」の人生は貴女だけではない

土曜日のNHKドラマ「みかづき」。 原作が有ると知って、キンドルで買ってしまう。 久しぶりに読みごたえがある本だった。 市進学院がモデルとなっていると言われる、戦後の学校教育と塾の歴史を含む家族の物語りです。 ドラマでは大島吾郎役の高橋一生が魅力…

おかしいと思ったら救急車で良い病院へ

リンパ腫が再発した同僚の話。 12月頃不調で、近くの病院で診て貰ったが異常を発見できなかった。 しかし、不調が続くので、紹介状を書いてもらい、県内1,2と言われる病院へ検査に行くと、その場で再発と言われる。 それが1月初めの話。 ペット検査や…

スポンサードリンク