華寿過ぎて・・・これからの準備

華寿(65歳)を過ぎた独身女性、子供の無い不安、生活苦、節約、貯蓄など、時々生活の楽しみも書いています。

スポンサードリンク

お薦め本

毎日がつまらない・・何か手立てはないか

米原万理さんが絶賛していた ピョートル大帝の妃―洗濯女から女帝エカチェリーナ一世へ を読む。 挿絵に描かれているエカチェリーナは、はち切れんばかりのピチピチではあるが、絶世の美女という風情ではない。 ではなぜ、彼女はピョートル大帝の心を奪えたの…

外は大雪注意報、しんしんと寒くなる予感。

今夕から大雪注意報が出ており、少々心配。 外もグングンと寒さを増している。 社長から息子に総務事務を教えるようにとの指示あり。 どういう風に教えたら良い物やら。 私も後4年働こうと思っているが、この様子だと、ちょっと先が思いやられる。 そこまで…

31年の幕が上がった

皆様、あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 どんなお正月を迎えられましたか? 私のお正月休みは寝正月で終わった。 と をaudiobookでで聴きながら、うとうとうと・・・ 両著とも長編なので、なかなか聴きがいがあった。 TVでは…

最近のkindleunlimitedは魅力的な著者の本も収録している。宇江佐真理とか今野敏とか

今日は不気味な暖かさだ。 寒いのも困りものだが、こんなに暖かいのも、ちょっと不安だ。 「発達障害の僕が「食える人」になったすごい仕事術」をunlimitedで読む。 著者は、うつで何もできない時、タイで海を見て、食べて眠る。をしている。 羨ましい。 本…

万理と陽子

もう今日が10月末日。本当にあっという間だ。 毎朝聴いてくる米原万理の「打ちのめされるようなすごい本」に打ちのめされる。 彼女は56歳で亡くなっている。もう、すでに10年近く私は生き永らえた。 平均寿命まで生きるとすると、30年も長く生きるのだが、彼…

多彩な人生を演じる樹木希林さん逝く。本を読むのも疑似体験か

樹木希林さんの訃報が届く。 個性的な女優さんであった。 ちゃんとした服装をすると、流石女優という存在感があるのだが、その辺の老女の役がうまかった。 あの年代は美人女優が多いのだが、それとは一線を画した風格があった。 「悪人」で演じた老女なども…

三連休は読書三昧

この休みは図書館で借りてきた読書三昧。 宮本輝の「草花たちの静かな誓い」、青山文平「約定」。 良い休みだ。

知人ありて、遠方から消息あり。じっと手を見る。

昔、同じ職場で働いていた人の消息が入る。 元気で頑張っている。 嬉しい知らせではあるが、じっと手を見る。 という心境である。 別に私が不幸だとは思わない。 眠れる屋根も、食べられる食料も、破けていない衣服もある。 でも、ちょっと寂しい気分になる…

旅行の計画を立てた。クロアチア女旅

10月にクロアチアへ旅行をする計画を立てた。 勿論、ツアーである。 参加は姉と私と友人の3人。 なぜ、クロアチア?? ヨーロッパに行きたかったのだ。 ドンドン年を取り、姉が長い旅行が出来なくなる。 今年が海外に出る最後かなと思っている。 だから、ち…

この連休にお勧めしたい本5冊

安曇野だより 暖かくなり、野にはタンポポが群れて咲いています。黄色は元気が出る色、さぁ、春だと主張しているようです。田圃では大きな耕運機が入り、田植えの用意をしています。 この連休にお勧めしたい本5冊 ◇ 期待に弾む5連休 今日から5連休。思った…

スポンサードリンク